バイナリーオプション業者である「ザオプション(the option)」はエストニア共和国の金融ライセンスを取得しているマーシャル諸島にある業者です。ザオプションの特徴と言えるのが、自社で開発した取引ツールの備わっていることです。ユーザーからは扱いやすいことで高い評価を得ています。

多くの海外業者は取引画面でチャートを見ることができても、チャートを分析する時は、チャートソフトをインストールして分析しなければなりません。ところが、ザオプションのオリジナルツールでは、チャートを見ながら取引ができます。さらに、カスタマイズも可能になっています。

●メリット
ザオプションには以下のメリットがあります。
1)デモトレードの提供
ザオプションは無料でデモトレードが提供されています。海外のバイナリーオプション業者の多くはデモトレードが無く、あっても口座を開設しないと使えませんが、ザオプションのデモトレードは口座を開設しなくても使えます。

2)取扱通貨ペアが豊富
海外バイナリー業者は一般的に、取扱通貨ペアが10通貨ペア程度になっていますが、ザオプションは18種類もあり、選択範囲が豊富になっています。

3)充実したキャッシュバック
キャンペーンの開催される業者は少なくありませんが、付与されるボーナスは何かと制約の付いていることが少なくありません。ザオプションの場合は現金がキャッシュバックされます。そして、サービスが豊富に用意されており、入金キャッシュバック、ポイントプログラム、お友達紹介プログラム、期間限定キャンペーンという、4つのサービスプログラムがあります。

4)日本語によるサポート体制
海外業者との取引で一番心配のタネが言葉の問題です。言葉が分からなければ、ツールやサービスの良し悪しなど関係なくなります。ところが、ザオプションは完全日本語対応になっているため、安心して取引ができます。

●デメリット
ザオプションには以下などのデメリットがあります。
1)出金手数料が高額
ザオプションの最大のデメリットと言えるのが、出金手数料が高いことです。出金手数料は出金形式によって異なりますが、クレジットカードの出金手数料は1,000円、銀行出金は2,000円、mybitwalletの場合は出金額の4%を手数料として取られます。これは、かなりの痛手となります。なお、最低出金額は5,000円です。

2)15分取引が無し
ザオプションには15分取引がありません。15分取引はバイナリーオプションで一番稼ぎやすく分析しやすい取引となっているため、初心者から上級者まで幅広い人気があります。15分取引が無いというのは、利益を狙う点ではネックと言えます。実際、15分取引が無いことで、ザオプションを利用していないユーザーが少なくありません。

3)低いペイアウト率
ザオプションは、バイナリーオプションの中でも人気の1分取引の最低ペイアウト率が1.77倍とやや低めになっています。